勉強法について(通学と通信)

このサイトでは、FP技能試験とAFPの一括取得を提案していますので、資格試験の勉強法はおのずとAFP認定研修を兼ねている資格学校への通学か通信講座の受講のいずれかを選択する必要があります。それぞれのメリットとデメリットを挙げ比較してみましょう。

《資格学校への通学》

<メリット>
☆現役FP講師から直接講義を受けることができる!
☆疑問点・不明点をその場で解消することができる!
☆法改正などの最新情報を随時入手することができる!
<デメリット>
★受講料が軒並み10万円以上と高額
★教室が都心部・市街地にしかなく(交通費の面からも)通学が困難
★毎週決まった曜日と時間に出席しなければならない
★講座全体の歩調に合わせ勉強を進めなければならない

《通信講座の受講》

<メリット>
☆受講料は資格学校より格安!
☆通学する必要がなく、自宅など好きな場所で勉強できる!
☆好きな時間に好きなだけ勉強することができる!
☆通信ならではのポイントを絞ったテキストで勉強できる!
<デメリット>
★疑問点・不明点の解消に時差が生じる(問い合わせの為)
★形態としては独学のため、モチベーションを維持しにくい

社会人が選ぶべき勉強方法は通信講座!

学生やフリーターで時間の都合が付けやすく、かつ親から金銭的なバックアップを受けられるなら通学がお薦めです。しかし、経済的にも独立した社会人ならば、10万円を超える受講料はかなりの負担。しかも、曜日と時間が確定された講義への出席は、会社員にとって極めて困難といえるでしょう。
会社の都合で動かなければならない社会人ならば、受講料も手頃で好きな時間で勉強できる通信講座が最適だと思います。また、現在の通信講座はDVDやCDなどのメディア教材や、ネットを利用した勉強も可能と社会人へのサポート体制も万全。通信講座は社会人に最適な勉強方法と言えるでしょう!


【ファイナンシャルプランナーになるならFP協会認定講座で!】