通信講座の選び方

通信講座にも運営企業によりテキストを含めカリキュラムも様々です。どんな視点で講座を選ぶのか悩まれる方も多いのではないでしょうか。ここでは、講座選びのポイントをお伝えしていきます。

《通信講座選びのポイント》

1.勉強に投資可能な受講料であるか?
例えば資格学校が開設する通信講座には10万円以上の講座も。しかし、10万円以上の受講料は独立した社会人にとっては厳しいもの。ましてやクライアントへ効率的な資産運用を提案するFP資格を目指す方なら、コストパフォーマンスの高い通信講座を吟味し選択すべきでしょう!
2.ポイントが的確にまとめられたテキストであるか?
往々にしてあるのが、すべての科目・単元を網羅し満点を狙っているかのような〝満点主義〟のテキスト。経験者ならともかく、初心者にとっては途方にくれてしまう分量と範囲で、最初からやる気が失せてしまいます。選ぶべきは出題傾向を的確に分析し、ポイントを集約した〝合格主義〟の効率的で、図やイラストを使用した分かりやすいテキストです!
3.CDやDVDなどメディアを活用した教材を用意しているか?
いくら良いテキストであれ、教材がそれだけに限られるとどんな人でも飽 きてしまいます。テキストと連動した講義を収録したCDやDVDなどのメディア教材があれば、飽きずに勉強を続けられるとともに電車やバスといった通勤時間等のスキ間時間を勉強に充てることができて便利です!
4.無理なく始められ継続できるサポート体制が整っているか?
ただ、テキストと問題集を送られてくるだけなら、書店でそれらを購入すれば良いだけのこと。せっかく通信講座を受講するなら、効率的なスケジュールや勉強の進め方の提案や、疑問点・不明点に解答してくれるサポート体制が充実した講座を選びたいものです!
5.講座受講生の実際の合格率は全国平均を上まっているか?
なんだかんだ言っても、結局は他の通信講座よりも合格率が上まっている講座が信頼性を得られるのは当然のこと。日本FP協会のサイトで公表されている試験の全国平均の合格率(後のページで紹介します!)と、受講したい講座の合格率を比較してみましょう。「3ヶ月で一発合格!」といったうたい文句に惑わされることなく、合格率の数字だけで判断して下さい!

【ファイナンシャルプランナーになるならFP協会認定講座で!】