確実に合格するためには…

前ページの最後で、2級FP技能士試験は学科・実技共に合格率は3割超とお伝えしました。この数字を高いと見るか低いと見るかは人それぞれですが、大学の法学部出身者が10年かけて挑戦する司法試験のように、挑戦する前から白旗を掲げるほどハードルの高い試験ではないと思います。

また、合格までに必要とされる200?300時間という学習時間も、一見するとかなりの時間数と感じますが、例えば1日2時間を学習に費やすことが出来た場合、必要な日数は100?150日と、半年以内で網羅できる範囲です。

さらに、試験の合格基準は各科目とも満点ではなく60点と、これもまた不可能ではない数字ではないでしょうか。加えて、「フォーサイト」のカリキュラムならば、現時点でファイナンシャルの知識が無い方でも無理なく勉強を始められ、また、テキストも初心者でも分かりやすい構成になっています。

確実に合格するノウハウを公開!

では、フォーサイトが提案する『短期間で、確実に合格するノウハウ』の一部を、特別に紹介しましょう!

1.ゴールと現在位置を確認する!
ゴールとは本試験で合格ラインを超えること。各科目で何点が必要かを正確に把握することで本試験までにすべきことが明確になります。また、各人の現地点(知識)によりスタートラインが変わってきます。ゼロからの勉強なのか、苦手科目を得意科目にするための勉強なのか、自分には何が必要かを明確にすることにより、ゴールまでの道のりを把握することができます。
2.基礎知識を速く・正確に理解する!
勉強の初段階は試験課題の全体を理解すること。各問題などの細部は次のステップとなります。しかし、テキストだけではなかなか脳は記憶してくれないもの。そのため、CDやDVDといった講義メディアを活用し、脳を刺激することで記憶を定着しやすくする必要があるのです。
3.過去問により数多く復習をこなす!
テキストのみの復習ではどうしても飽きが来てしまいます。そこでフォーサイトが提案するのは過去問による復習です。FP技能士試験では、1問を学科で2分、実技で2分25秒で解かなければなりません。しかし、時間制限を決め過去問で復習することで、解答スピードも養えるのです。

【ファイナンシャルプランナーになるならFP協会認定講座で!】